TOP

ぶくろマルシェ

  • TOP
  • NEWS
  • ぶくろマルシェとは
  • 出店者紹介
  • 開催スケジュール
  • 出店者募集

トーク

であう・つながる・ひろがる マルシェ ぶくろマルシェは、地元に住む人たちの「こんなマルシェがあったらいいな」から始まりました。 生産者の顔が見える野菜や果物。作り手の顔が見えるアクセサリーや食器などの雑貨類。そういうものが気軽に手に入る場所が欲しい。いつもの町で、思いがけないものや人にであうこと。作りてと話し、作り手やその地域とつながること。 消費だけではなく、手に入れることで視野や気持ちがひろがること。想いをみんなのまんなかに、ものとことが集まります。 暮らしを豊かにするものに出会える場所、ぶくろマルシェで会いましょう。

トーク

であう・つながる・ひろがる マルシェ ぶくろマルシェは、地元に住む人たちの「こんなマルシェがあったらいいな」から始まりました。 生産者の顔が見える野菜や果物。作り手の顔が見えるアクセサリーや食器などの雑貨類。そういうものが気軽に手に入る場所が欲しい。いつもの町で、思いがけないものや人にであうこと。作りてと話し、作り手やその地域とつながること。 消費だけではなく、手に入れることで視野や気持ちがひろがること。想いをみんなのまんなかに、ものとことが集まります。

次回開催日

  • 次回開催日はまだ決まっておりません。

NEWS

ぶくろマルシェ #17 開催レポート

2017/09/24 Sun

少しずつ、秋の気配を感じるようになってきた今日この頃。

9月9日・10日は2日間とも気持ちの良い青空に恵まれ、無事にぶくろマルシェ #17 を開催することができました。

 

今回は、長野県や石川県などの地方から、それぞれ自慢の商品をもって参戦してくださった方々も。

長野県から直接もってきたみずみずしいナガノパープル、石川県の艶やかな伝統工芸品、漆、焼き物…。

生産者と消費者が直接つながることができるのが、マルシェのいいところ。

ぶくろマルシェを通じて、普段なかなか触れることのできない地域の魅力に触れて、少しでも身近に感じてもらうことができたら嬉しいです!

 

 

 

 

また、ぶくろマルシェの横では「集まれ!池袋みんなの大道芸」が行われるということもあり、会場はすっかりお祭りムードに…。

子どもからお年寄りまで、たくさんの人で賑わっていました!

 

 

 

 

2ヶ月ぶりの開催となった今回のぶくろマルシェ。

久しぶりに皆さまにお会いできるのを、スタッフ一同とても楽しみにしておりました。

 

お馴染みの出店者さまから、初めての出店者さままで、みんなで協力しあって和気あいあいとブース作りをする姿も、ぶくろマルシェおなじみの光景になってきたように思います。

 

ぶくろマルシェの立ち上げから約2年。

特にこの1年間は定期開催を目標とし、毎月、池袋西口の東京芸術劇場前でイベントを行ってきました。

天候に恵まれず、やむを得ず開催を断念した日程もありましたが、継続的にマルシェを開催することによって、少しずつ地域の方々からの認知度も上がってきたように思います。

 

来月以降は、公園工事の関係で、東京芸術劇場前でのぶくろマルシェは一旦お休みに入らせていただきます。

その代わり、ぶくろマルシェ主催の交流会や勉強会など、出店者さま同士のつながりを深めていけるようなイベントを企画したいと考えておりますので、今後の情報にも注目していただけらたら幸いです!

 

これからも、暮らしを豊かにするものに出会える場所を提供するために、ぶくろマルシェは活動し続けます。


ぶくろマルシェ #17 出店者発表

2017/09/03 Sun

ぶくろマルシェ#17(開催日 9/9 sat-9/10 sun 11:00-17:00)
の出店者が決定いたしました。

 

顔馴染みの方から初出店の方まで、今回もたくさんの出店者さまにエントリーをしていただきました。

ぶくろマルシェには、あなたのいつもの日常がちょっと豊かになるモノ・コトがあります。今まで知らなかった新しい「好き」に、きっと出会えるはずです。

 

少し涼しくなってきた今日この頃。来週末は、ぶくろマルシェにぜひ足を運んでみてください。

 

  9/9 Sat 9/10 Sun
楽しい農家お百笑さん  
株式会社 緑門
葡萄屋iwaki
kursilver&mamu  
LeatherCraft372  
NPO法人せいぼ
そぼく農園  
ボン・バカンス!  
ジャパンフラワーソサエティ(JFS)  
似顔絵師うらみっくす  
ガーネットワインショップ
ii-hanco*いいじまさやか  
国産の果物を売っている八百屋です
株式会社 茶茶
宮城農産
アースフェスタ  
街めぐるお菓子屋チャリバリー  
mopet.st  
石川県観光物産
SunBeam  
天然石アクセサリーのアネラストーン  
つくばブルーベリーゆうファーム
1001
篤家  
おりあみアートクラブ  
モロッコ雑貨 little fatima
一粒  
mami.craft  
イメージ似顔絵描き(仲鉢恵子)  
天然酵母パンZero  

ぶくろマルシェ #16 開催レポート

2017/07/12 Wed

7月に入り、いよいよ夏本番。
東京では最高気温が30度を超える日が続く中、今回のぶくろマルシェは土日ともよく晴れた天気のもと開催いたしました!

 

今回ご紹介させていただくのは、天然石アクセサリーのお店「アネラストーン」さま。

 

 

ハワイ語で、アネラは「天使」を意味するそう。
ハワイのリゾートをイメージさせるような、夏らしくて可愛いきらきらアクセサリーをたくさん販売しています。
名付けて【ビーチスタイルアクセサリー】♪

 

以前、こちらのレポートでもご紹介させていただいた「Yummy Sommy」さまからのお誘いをきっかけに、ぶくろマルシェに出店してくださるようになったとのこと。
こうやって、出店者さま同士の横のつながりで、ぶくろマルシェを知っていただけたという話を聞く機会も多くなり、とてもありがたいなぁと感じます。

 

アネラストーンさまのこだわりは、名前にもある通り、石。

 

 

天然もののターコイズや、ハワイで仕入れたパーツや本物の石を使って丁寧に作品づくりをしています。

 

オススメ作品①:海鮮ピアス(!?)
※海の魚をイメージして作ったピアス

 

 

 

オススメ作品②:惑星ブレス
※宇宙の惑星をイメージして作ったブレスレット

 

 

お隣りのブースで出店しているアクセサリー屋さん同士でアクセサリーのパーツを購入している姿も見られ、今回もまた「であう・つながる・ひろがるマルシェ」がひとつ実現できたなぁと感じることができました。
ぶくろマルシェへの出店をきっかけに、アクセサリー作家さんとして今まで出会えなかった素材や、作品づくりのヒントが得られたら素敵ですよね。

 

8月は、マルシェも夏休みをいただきます。

今年は暑い夏となりそうですね。しっかり体調管理して夏を越して、また9月にお会いできるのを楽しみにしています。


トップへ戻る