TOP

ぶくろマルシェ

  • TOP
  • NEWS
  • ぶくろマルシェとは
  • 出店者紹介
  • 開催スケジュール
  • 出店者募集
であうつながるひろがるぶくろマルシェBUKUROMARCHE であう・つながる・ひろがる マルシェ ぶくろマルシェは、地元に住む人たちの「こんなマルシェがあったらいいな」から始まりました。 生産者の顔が見える野菜や果物。作り手の顔が見えるアクセサリーや食器などの雑貨類。そういうものが気軽に手に入る場所が欲しい。いつもの町で、思いがけないものや人にであうこと。作りてと話し、作り手やその地域とつながること。 消費だけではなく、手に入れることで視野や気持ちがひろがること。想いをみんなのまんなかに、ものとことが集まります。 暮らしを豊かにするものに出会える場所、ぶくろマルシェで会いましょう。
であうつながるひろがるぶくろマルシェBUKUROMARCHE であう・つながる・ひろがる マルシェ ぶくろマルシェは、地元に住む人たちの「こんなマルシェがあったらいいな」から始まりました。 生産者の顔が見える野菜や果物。作り手の顔が見えるアクセサリーや食器などの雑貨類。そういうものが気軽に手に入る場所が欲しい。いつもの町で、思いがけないものや人にであうこと。作りてと話し、作り手やその地域とつながること。 消費だけではなく、手に入れることで視野や気持ちがひろがること。想いをみんなのまんなかに、ものとことが集まります。

次回開催日

  • 10/1sat -10/2sun 11:00-17:00 池袋西口東京芸術劇場横

  • 10/14fri -11/6sunまでの毎土日 日時詳細はこちら 池袋駅東口グリーン大通り

NEWS

ぶくろマルシェ #7 出店者発表

2016/09/27 Tue

ぶくろマルシェ♯7(開催日 10/1sat-10/2sun 11:00-17:00)

の出店者が決定いたしました。

店名 10/1sat 10/2sun
熊野家
atelier Pulelehua  
お雑煮やさん  
オリーブオイル専門店ピオニエーレ
カザリス  
サンふぁーム  
だんだん炉の食卓  
エシカルペイフォワード
スリランカジェム&ジュエリー
カトレヤフィールド  
point de Japon
オフィス五タラント
Belle Lune  
colores(カラーズ)  
途上国へ貢献できるセレクトショップ dada na kaka  
天然酵母パンZero  
農家レストラン「こしゃる」
街めぐるお菓子屋チャリバリー
国産の果物を売っている八百屋です
宮城農産
allumette  
N-Rus Trade  
Rimiy
伊藤農園@和歌山有田
神戸発 黄金鯛焼き
山口や製麺所  
Js株式会社(ミライシュハングループ)
AJMANA  
たまてばこ+  
世田谷ファームランド  
Happah  
株式会社Duco  
Aneshka(アネシカ)
ベジリンク(たがやす倶楽部野菜販売)

 


ぶくろマルシェ #7 開催のご案内

2016/09/25 Sun

01_フライヤー10_0818_1

01_フライヤー10_0818_2

ぶくろマルシェ♯7の開催をお知らせいたします。

1回、1回と積み重ね、いつの間にか7回目。

改めてここまで続けてこれたことに感謝しながら

これからの新しい出会いにもワクワクしています。

 

▶︎出店者募集中

 ぶくろマルシェにはこだわりの野菜やお米、お茶やフルーツなどを育てている農家さん、各種雑貨や飲食物を販売しているプロの方々をはじめ、ご自身で手作りのアクセサリーや雑貨を作っている主婦の方がブースをシェアして出店するなど、池袋らしく多種多様な方に出店いただいています。テントやテーブル、黒板ワイン箱なども貸し出ししておりますので、なるべく身軽に挑戦いただければと思います。

 

 

開催日アイコン開催日 10/1sat-10/2sun 11:00-17:00


ぶくろマルシェ#6レポート

2016/09/11 Sun

皆様、ぶくろマルシェにお越しいただきありがとうございました。

9/3.4土日ともに晴れ!日曜日は、雨予報を吹き飛ばしての晴れで、スタッフ一同胸を撫で下ろしました。さて、ぶくろマルシェには当日会場設営をしたり、出店者さんのサポートをするスタッフがいます。今回はそんなスタッフから感想を聞き取りましたので、そのまま紹介したいと思います。

 

《9/3運営リーダーの声》

私は今回、アクセサリー販売をしている出店者さんに、私だけのオリジナルチャームを手作りしていただきました。財布のファスナーに付けるのに丁度良いチャームがなくて困っていることを相談したところ、商品の余ったパーツを使って、その場ですぐに素敵なチャームを作ってくださいました。売り物ではなかったのですが、自分のニーズに合わせてその場で対応をしてくれて、とても感動しました!

また、見た光景で素敵だなぁと思ったことですが、出店者さん同士が、自分のお店の商品だけでなく、隣近所のお店さんの商品も「これオススメだよ!」とお客さんに教えていたことです。ぶくろマルシェならではの、心温まる光景だなぁと思いました。

ぶくろマルシェでは、出店者のみなさんにも販売スペースの設営を手伝っていただいているのですが、朝早くから集まっていただいているにもかかわらず、運営スタッフのメンバーにも「準備は大変だよね。ご苦労様。」と気遣いの言葉をかけてくださったことが嬉しかったです。出店をする側と運営をする側、別々の立場で立ち振る舞うのではなく、みんなで一緒に作り上げているんだということを実感できました。

img_4672  img_4694

《9/4運営リーダーの声》

一番印象的だったのは、撤収時、深々とお辞儀をして「ありがとうございました、またよろしくお願いします!」と言っていただいたことです。 一日いればイレギュラーなことも起き、天気も相まって夕方には疲れ果てていたのですが、帰り際に出店者さんから笑顔+さわやかな挨拶をいただいたことで気持ちの疲れは吹っ飛びました(肉体の疲れはさすがに…)。 またこんな時間を作りたいし、もっと良い場所にしていきたい!と改めて思いました。

それと、日中も出店者さんにだいぶ励まされました。 「朝礼のとき、緊張してるの伝わってきちゃいました笑」「リーダー、頑張って!!」「スタッフさん、大変ですよね。お疲れ様です!」 など、自分のあがりっぷりを察してくれているかのように励ましの言葉をたくさんいただきました。 そしてそんな言葉をもらって、朝礼時にリーダーの自分に全く笑顔がなかったことに気づいたりもしました。 出店者の皆様にも育てられているなあ。。と実感した一日でした。

img_4713 img_4719 

ぶくろマルシェには、このような熱いスタッフがおります。すべての出店者さんが笑顔で出店できるように。そしてその笑顔が連鎖しますように。さぁ、次はぶくろマルシェ#7で会いましょう!


トップへ戻る