TOP

ぶくろマルシェ

  • TOP
  • NEWS
  • ぶくろマルシェとは
  • 出店者紹介
  • 開催スケジュール
  • 出店者募集

NEWS

ぶくろマルシェ#8 4週目レポート

2016/11/07 Mon

こんにちは。10月23日、12月5日にぶくろマルシェのリーダーを務めた久保田です。

 

今回は季節的にも冬に近づいていてきており、 出店者さまもみんな、少し震えながら販売をしている姿が目立ちました。 そんな中、出店者さまと運営スタッフが お互いに「寒くない?ずっと立ちっぱなしで大丈夫?」と声を掛け合いながら 一日中一緒に過ごしたことで、さらに結束が深まったように感じました。 また、どんなに寒くても、お客さまがいったん足を止めて商品を見つめると、 すかさず「よかったら手にとって見てみてください!」「おひとつ試食どうですか?」と スマイル全開で接する出店者さまの姿を見て、 ひとりひとりのお客さまをすごく大事にしているな。。と心が温かくなりました。 生産者と購入者が直接話せる場がそこにある。 ぶくろマルシェの醍醐味を改めて実感しました。

 

ぶくろマルシェの出店者さんの良さを、もっとたくさんの方に知っていただきたい!そんなわたしががおすすめするお店を、 今回のレポートでは食品・雑貨でそれぞれ1店舗ずつご紹介したいと思います。

 

■食品部門:国産の果物を売っている八百屋です その名の通り、「国産の果物を売っている八百屋」さん。

14975853_1065085603590554_464160381_o

見た目にも綺麗で可愛いフルーツ串がとっても印象的でした。 また今回寒かったこともあり、ホットサングリアが大人気! お酒が飲めない運営スタッフ陣は、羨ましい。。と思いながらフルーツジュースを購入。 でもジュースもすごく美味しい! あまりの飲みやすさに、ラージサイズを2杯購入。 砂糖を使用していないので、フルーツの自然な甘さでとっても心地よい飲み口でした。 このお店は販売員さんの接客もすばらしく、 声をかけて立ち止まってくれなかった方にも「お気をつけて!」と声をかけていたほど。 真摯な姿勢に頭が下がります。

 

■雑貨部門:カラーズ 一風変わったタイトルの手作りアロマキャンドルを売っている雑貨屋さん。

14958085_1066411430124638_1496320009_o

「元彼の臭い」「元カノの香り」「エロ系」などなど。。 思わず「んっ?」と足を止めて見入ってしまうお客さんがたくさんいました。 特に人気があったのは、殺傷能力があるキャンドル(虫が嫌いな香りのキャンドル)。 みんなが大嫌いな、家庭にもよく出るあの虫も死んでしまうんだとか。 これはみんな手に入れたくなるに違いありません。 そんな中、運営スタッフの久保田が購入したのは、販売員さんが手作りしたラブリーな手提げ袋。 普段使いしやすいサイズ感覚と可愛らしい飾り付けが気に入り、職場用と自宅用に2点購入。 親しみやすいキャラクターの販売員さんで、つい何度もお店の前に立ち寄ってしまいました。

 

このように、魅力的なお店がたくさん出店しているぶくろマルシェ。 今後の目標としては、今回、出店者さまの目標店舗数に達しなかったので、 これからもっと出店していただけるお店さまを増やして、 お祭りのように賑やかなマルシェにしていけたらいいなと思います。


トップへ戻る