TOP

ぶくろマルシェ

  • TOP
  • NEWS
  • ぶくろマルシェとは
  • 出店者紹介
  • 開催スケジュール
  • 出店者募集

NEWS

ぶくろマルシェ #9 開催レポート

2016/11/18 Fri

初めまして。11月12日にぶくろマルシェのリーダーを務めた清水と、13日のリーダーを務めた小澤です。今回のぶくろマルシェは、両日ともにお天気に恵まれました。 ぽかぽかと温かく、青空ものぞき、マルシェ日和!な2日間。陽気に誘われてついつい、のんびりお買い物をしたお客さんも多かったようで、どのお店もたいへん賑わっていました!

 ぶくろマルシェは暮らしを豊かにするものをたくさん販売しています。ということで、私たちリーダーが特に気になったお店をピックアップさせていただきます。

 

清水PICK UP!

「こめ、つくります。」さん

今回の目玉の商品はなんといっても、「魚沼産コシヒカリ」!販売している多田さんは、新潟県魚沼市のお米農家さんで、今回はできたての新米をぶくろマルシェに届けてくれました。笑顔が素敵な「こめ、つくります」さん。ぶくろマルシェにも以前何度か出店していまして、ファンも増えてきています。この日もご家族のファンが店舗まで駆けつけてくれたみたいで、それを聞いた運営スタッフも心が温かくなりました。 私も新米を購入させていただいて、家で食べてみたのですが、もちもちで粘り気があって味もとてもおいしかったです!また新しくもち米も作ったらしく、おいしいお米をお餅としても味わえるようになっています。 また次回12/4(日)に行われる池袋グリーン大通りでのぶくろマルシェにもお米を持って参加してくださる予定なので、気になった方はぜひマルシェに来てみてはいかがでしょうか。

15064067_886343831501066_495893894_o15126217_886344881500961_322467015_o

小澤PICK UP!

「Yummy Sommy」さん。

ベビー&キッズサイズのハンドメイドの帽子を扱うお店です。今回は大人サイズも一緒に並んでおり、ベビー用の帽子とはまた違う、少し落ち着いた色味のものもありました。遊びごごろのきいたシルエットがとてもかわいく、これからの季節のちょっとしたファッションアクセントにぴったりの帽子です。毛糸も、あたたかく、肌触りの良い素材を使っているそうです。大人用の帽子はたくさんあるけど、ベビー用のものはなかなかない…ということでこの仕事を始められたとのこと。スタッフ陣は、ベビーサイズの帽子はいくらかわいくてももう見ることしかできませんが…見るだけでも大変癒されておりました。このYummy Sommyさん、購入すると商品を入れてくださる紙袋にもすてきなデザインが。気になる方は、ぜひ次回のマルシェで見つけてみてください。

15025511_10202279607627112_5519490078129287417_o

たくさんの人がマルシェに立ち寄ってくださり、商品を買って持って帰る人もいれば、フライヤーをもらっていく人、出店者と話した後に笑顔を持って帰る人も。楽しそうに時間を過ごしている人がたくさんいて、運営側としてもとっても楽しいマルシェでした。

10月、11月は連続でマルシェが続き、寒い日もあれば暖かい日もありました。日没はどんどん早くなり、出店者の農家の野菜は一気に冬野菜に。運営スタッフは季節が変わっていくのをマルシェで感じ取っています。年内の開催は、あと2回。12月も、ぶくろマルシェでお待ちしております。


トップへ戻る