TOP

ぶくろマルシェ

  • TOP
  • NEWS
  • ぶくろマルシェとは
  • 出店者紹介
  • 開催スケジュール
  • 出店者募集

NEWS

ぶくろマルシェ #11 開催レポート

2016/12/12 Mon

こんにちは。12月10日土曜日のぶくろマルシェ、リーダーの久保田です。

天気は晴れときどき強風。本格的に冬に入り、とにかく野外は寒い! お天気は晴れて気持ちが良い青空でしたが、なんといっても風が強く、 幾度となく吹き付ける突風と戦いながらの運営となりました。

 

この日、私が一番強く感じたのは「みんなの優しさ」。

朝の設営中にスタッフが持っていた紙が突風で何枚も飛ばされ、 慌てて拾い集めようとすると、 朝早くから現場に到着していた出店者さんたちが見事に全部キャッチ!その後も、机にテープを貼る作業を率先して手伝ってくれたり。 テントの組み立てを「一人じゃ大変だ!」と出店者さん同士で駆け寄ってチームになって助け合ったり。

みんなの優しさが、目でも言葉でも感じることができる、 そんなぶくろマルシェの現場に心がほんわかと温まりました。すっかりベテランになってきた(!?)仲良しスタッフたちも、 出店者さんとの交流を楽しみながら運営をしていました!

 

TODAY’S PICK UP!

今回のスタッフのピックアップは、 バックやポーチ、マスクなどの布雑貨が豊富なお店micmamさん。 15515624_1107271289371985_30219007_o

自分で布を選んで買い付けているという出店者さんのセンスがすごく現れていて、 どれも可愛くて、ちょっと個性的な柄の布ばかり。 同じポーチでも何十種類も柄があって、選ぶのに迷ってしまいそう!!

そんな中、出店者さんがおすすめしてくれたのは、 ちょこんとしたシルエットが愛らしい「お手玉YO-YO」。 ビヨンビヨンと伸びるヨーヨーを手でうまくキャッチするのは、 老化防止や子供の知育にもいいみたい。

15419322_1107271292705318_951776076_o

スタッフたちでもさっそくやってみたけど、確かにこれはコツがいる… 毎日続けると脳が活性化しそうです。

 

マルシェの片付けをしているときには、 通りすがりのご近所の方が、「次回の開催はいつなの?」と声をかけてくれました。以前もたまたま歩いているときにぶくろマルシェを見つけて、 マルシェ好きの友人に声をかけて誘ってくれたとのこと。

少しずつ、少しずつ、地元の人たちに認知されてきたのかな?と思います。

1月・2月はマルシェはお休みになりますが、 3月からはまた定期開催をして、地元で末永く愛されるマルシェを実現していきたいです。

15491957_1107271246038656_133200006_o


トップへ戻る